スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲戒解雇後の再就職をする

懲戒免職仕事上のミス、顧客への不当な割引による会社への損害、
日常業務以外で犯罪、事件等で社会的信用を失った時等に会社から
言い渡される解雇です。

懲戒解雇後の就職活動は非常に難しいと言われています。
会社から提出される離職票にも退職理由に懲戒解雇または
重責解雇と明記されるパターンもあります。

ただ会社を退職する時にもらう離職票には退職理由が明記されていますが
ハローワークでの失業手当の申請時に使用するだけで
再就職先に提出される離職票、雇用保険、失業手当の関連書類には

スポンサードリンク


退職理由が懲戒免職と明記される欄が無いため安心して
再就職活動をする事が出来ます。

しかい退職金等も支給されないため日々懲戒解雇にならないように
日常業務、社会生活に違反しないように気を付ける必要があります。

また再就職先に提出する履歴書、職務経歴書には正直に退職理由
懲戒免職と書くべきだと言われています。

ハローワークからの再就職先に提出される書類には明記されていませんが
企業によっては調査会社等を使用して退職理由を調べる企業もあり
自己都合退職、一身上の都合により退職等で明記をしても無談なケース
もあります。面接時の退職理由を話す時も同様です。
スポンサードリンク


theme : 中高年の転職
genre : 就職・お仕事

フリーエリア

  • SEOブログパーツ
太陽光発電装置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。