スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職活動の正式採用を目指す高収入実現の情報サイトトップ >中高年の就職活動の成功法 >>中高年向けの求人サイトのメリット、デメリット

中高年向けの求人サイトのメリット、デメリット

中高年向けの求人サイトをネットで検索すると
たくさんヒットします。

これまではネット上の求人検索といえば、新卒者をターゲットにしたサイトが代表的でしたが、
最近では中高年向けの求人サイトもかなり数が増えました。

中高年向けの求人サイトはたくさんありますが
こうしたサイトを使う上でのメリット、デメリットは
あるのでしょうか?

【メリット】

・誰でも自由にみることができる。
 インターネットの環境があれば、気軽に応募できる。

・問い合わせ番号が掲載されているので、応募年齢などを
 直接聞くことができる。

・非公開求人などがある場合がある。

・会員になれば、自分の知らない情報を入手できる。


スポンサードリンク


【デメリット】

・連絡先や経歴などパソコンを使っての入力作業がある。

・募集を締め切っているかどうかが分からない。


ちなみにリクルートやインテリジェンスといった大手求人サイトに
掲載されている求人内容の多くは「エグゼクティブ」を対象にした
ものです。

幹部など高収入クラスの求人が多いので
一般的な求人を探す場合は
あまり参考にはならないかもしれませんね。

中高年向けの求人サイトでいえば「ハローワーク」などもあります。

ハローワークは競争率が高いので敬遠しがちかもしれませんが
官公庁などの仕事は、ハローワークでしか掲載しないことも多いようです。

求人サイトやハローワークなど
それぞれのメリット、デメリットを理解して
上手に活用するようにしましょう。
スポンサードリンク


theme : 中高年の転職
genre : 就職・お仕事

フリーエリア

  • SEOブログパーツ
太陽光発電装置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。