スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職活動の正式採用を目指す高収入実現の情報サイトトップ >就職活動でのポイントとは >>転職活動がうまくいかない時にこそやってほしいこと

転職活動がうまくいかない時にこそやってほしいこと

転職活動がうまくいかない時に
自暴自棄になってしまった経験は、かつて私にもありました。

そんな私が転職活動でうまくいかない時にこそ
チェックしてほしい項目をあげましたので
ぜひ一度確認してみてください。

1、転職活動がうまくいかない理由を探る

転職活動といって、私はとにかく応募に走りました。
書類選考で落とされることもありましたが
運よく面接までこぎつけて不採用となった会社でも
その日に面接の内容を振り返って、反省会を持ちました。

面接だけ受けるのではなく、そこから何を学んだかも重要です。

2、希望している業界とはまったく異なる会社の採用に応募する


スポンサードリンク


自分が希望していない業界や会社を受けるのは
在職中の人にとっては「時間の無駄」と思われるかもしれません。

しかし、私も転職活動がうまくいかない時
試しに受けた企業の面接をすんなり通ってしまって
自分に自信がついたことがあります。

採用した企業にとっては、迷惑な話なのですが
うまくいかないときや行き詰ったときに
まったく違うことをすると、いい方向に流れることもあるんです。

3、愚痴を聞いてもらえる友人を用意しておく

誠心誠意、企業と向き合っても
不採用を言い渡されるのが、転職活動の辛いところですよね。

転職がうまくいかない状況が長く続くと
精神的にも参ってしまいます。

私はとにかく愚痴や不安を聞いてくれる友達を
何人か用意し(苦笑)
とにかく話を言いたいだけしゃべって
励ましてもらうようにしました。

友達といっても、主婦や会社員などいろいろです。

立場が違うそれぞれのコメントなどから
自分が気づけなかったこともたくさんありました。

いろいろ書き連ねてしまいましたが
私の転職活動の経験に目を通してもらうことで
1人でも多くの転職活動が成功することを祈っております!

スポンサードリンク


theme : 失業希望者あつまれ
genre : 就職・お仕事

フリーエリア

  • SEOブログパーツ
太陽光発電装置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。